考えさせられる時

  • 2015.07.19 Sunday
  • 14:45
湘南の小高い丘の上に同級生が眠ってる
昨日、何年ぶりだろう久々の再会をしてきました

しかし、
彼女とはもう顔を合わせる事も会話をする事もできない

一緒にサーフィンして
お酒も一緒に覚えて
朝まで遊んでって
やんちゃな頃を一緒に過ごした友達

卒業後、別々の道に進んだ私達は、徐々にすれ違い
年賀状だけが元気でいる便りになってしまっていた
その年賀状が2,3年ほど前からパタっと止まって
いたことを思い出して・・・。


彼女が永遠の眠りについた事を知ったのはつい先月
既に三回忌を終えたところだったとのこと

信じていいのか?
いゃ、それはきっと間違った情報だよ
胸がキューッと掴まれたような思いで
何度も何度も自分に問いかけた

なぜ?

いろいろなことが頭をよぎる
とにかく友達が亡くなるなんて考えもしなかったから

急に墓前に立たされても実感がわかない
もう十分生きたのかな?
まだまだ生きたかったはず
それとも疲れちゃったのかな?
辛かったのかな?

今ここに彼女は眠っていてその事実が目の前にある
もう終わってしまった彼女の人生をどうしたって
動かすことはでき
ないんだなと思うと虚しい
自分自身の人生に重ね合わせたりたくさん考えさせられた

突然、友達の死を知らされたりと
今、自分を取り巻く環境がガタガタっと音を立てて
変わって行っている気がする

人生の半分を生きてきたわけで
ここから先の人生をどう生きるかを最近良く考える
勢い任せで言っていたこのことば
「明日、死んじゃうかもしれないからね
 悔いのない人生を送ろうよ」

今こうして改めて思うと、たくさん経験させてもらい
たくさん考える事ができるようになりやっと、
腹の底からこの言葉を言えるようになったきがします


「いつ終わるかわからない人生だからこそ
 
1日1日を真剣に生き抜こう
 そして、
何よりも大切な家族を悲しませないように」
って
人それぞれにいろいろな人生がある
それが長いのか、短いのかすらわからない
だから未知で
だから面白い

そして、
1つ1つのことに必ず意味があるはず

彼女はずっと私の心の中で生きてるでしょう


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

JUGEM

みんなのブログポータル JUGEM

Facebook

Ring24 Facebook

Ring24 ホームページ

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM